どろぼう

人物

どろぼう(泥棒、盗人)の夢の意味とシンボル

意味とシンボル利益 災難 出世 吉事の予感 風 霜 太陽 洪水 自然の破壊的側面 時 死 優柔不断 権威への反発心

どろぼうの夢占い

どろぼうは、利益、出世、災難、吉事、自然の破壊的な側面、時間、死、優柔不断を象徴します。

どろぼう(盗人)は、自然神話では、「風」「霜」「焼き焦がす太陽」「洪水」などの自然の破壊的側面を擬人化したものとされます。それら自然災害は、雲、火、光、月、季節、豊穣などを盗むからです。

また、古くのどろぼうは、富める者が不正な方法で蓄えた金品を盗み、貧しい人々に分け与える、いわゆる義賊的な象徴も含んでおり、不公平に対する抗議者や利益をもたらすシンボルともなっています。

夢占いでは、どろぼうに入られて物を盗まれる夢は吉夢とされ、金銭的な利益を暗示します。

また、夢の中のどろぼうは、今自分が迷っていることに関しての決断を、他人に下してもらいたいと思っているしるしとされます。

あるいは、強引で無謀な行動力や、強烈な性的欲求の暗示の場合もあります。

最後に、どろぼうが登場する具体的な夢占いの解釈をリストアップしておきます。

  • どろぼうに手足を縛られる夢は、経済的に困る知らせとされます。
  • どろぼうから物をもらう夢は、何事も思うように行かなくなる知らせとされます。
  • どろぼうに食べ物を与える夢は、思わぬ災難にあうことを暗示します。
  • 誰かがどろぼうに殺される夢は、大きな利益を得る知らせとされます。運気が上がっています。
  • 自分がどろぼうになった夢は、たいへんな吉夢とされ、出世する知らせとされます。
  • どろぼうに追いかけられる夢は、凶事にあう知らせとされます。
  • どろぼうに空き巣に入られる夢は、心配事が去り、吉事が訪れる知らせとされます。
タイトルとURLをコピーしました